500yenOFF
2020/04/28 掲載

美濃焼陶器市 in うつわマルシェ

美濃焼陶器市

最高の陶器市に


美濃焼の歴史


美濃焼は、主に岐阜県の土岐市や多治見市、瑞浪市などに広がる地域で製作される陶磁器のことで、平安時代に作られた「須恵器」にい由来します。
中でも土岐市は大規模な窯業メーカーも多数存在し、日本最大の陶磁器の生産を誇ります。
手作り手描きの器から、巨大なトンネル窯で作られる量産のうつわまで幅広く生産されており、日本の食卓を多方面から支えています。


美濃焼の特徴


桃山の時代に、志野・織部・粉引・赤絵等々のうつわが多数焼かれるようになり、美濃は一大窯業産地へと発展します。現在も磁器・陶器問わず種類は千差万別で、和食器の約60パーセントがこの東濃地区で作られています。


おススメ情報


岐阜県土岐市に「駄知町」と呼ばれる地区があります。
この駄知ではどんぶりの生産を得意としており(生産量日本一!)、毎年秋にはどんぶり祭りも開催されているほど。
近くにはアウトレットもありますので、ショッピングも楽しみつつ、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?


>>全国陶器市 in うつわマルシェ 会場入口ページへ
陶器市