500yenOFF
2019/08/15 掲載

【豚で火に入る夏の虫】 縁側のある風景 蚊遣りで過ごすお盆~初秋

【画像thum】
豚で火に入る夏の虫 蚊遣り器


日本の夏の風情といえば

お盆ですね。
四季と共に過ごしてきた多くの日本人の脳裏にある、昔ながらの夏の情景といえば
・縁側
・風鈴
・蚊遣り器(蚊取り線香入れ)
暑い日中を過ごしたあとの夕涼み。
庭に面した縁側に腰掛け、風鈴の音色に耳を傾けながら、団扇を片手に、冷やしたスイカにかぶりつく。子供たちは手持ちの花火をしたりして、辺りには、花火の火薬の香りと、蚊取り線香の香り。そして傍らには、豚の蚊遣り器。

風情。
やっぱり、ちょっと良いですよね!こういうの。
さぁ、田舎に帰ろう!

【画像1】

そうやって、憧憬の想いを巡らせるものの、"夏の風情”は、もはやノスタルジーで、逆に特別な時間、特別な風景を演出してくれる貴重な風景パーツになったと思ってます。

しかも、今年のように、なかなか暑くならない初夏だなって思っていたら、突然に猛暑到来!雨が多い!となる年は、色々夏の準備が後ろ倒しになってしまってる方も多いはず。

その代表格が、夏の天敵「蚊」から守る、蚊遣りと蚊取り線香。
とりあえず、困らないと出さない。このペア。

というのも、心なしか、今年は蚊が少ない。


最近は蚊の季節が後ろ倒しかつ、長くなった説

従来、蚊の活動が活発なのは6月から8月ごろのイメージがありますが、一説によると、気温22℃から30℃あたりを推移する最近の残暑厳しい9月から10月初旬ごろまでが、蚊の活動が最も活動的な期間で、逆に気温が15℃以下、または35℃以上になると、蚊の活動が静止するそう。

今年は涼しいの夏に始まり、高温多雨な晩夏。

どうりで、この夏、蚊をあまり見ないわけで。

ということは、この秋は蚊の活動が短期活発化ではないか??
蚊遣り器と蚊取り線香を準備しなきゃ。
と思ったお盆はじめ。


蚊の予防線はオイル系と蚊取り線香の選択から

火をつける=目が離せない。
そんなこんなで、ベープとか、コンセントとオイル?タイプと、スプレーで蚊防止バリアを張るのが主流で圧倒的に便利だと思います。

が、なんでしょう。煙が目に見えないからか、その効果が不安になることも。
特に、人の出入り時に蚊が入りやすい玄関は、オイルだと扉をあけたとたんに効果が外気と共に逃げてしまい、簡単にバリアを破られる!

そんな気がするので、私の家の玄関では、蚊遣り器で蚊取り線香を焚いています。蚊取り線香の煙は靴の湿気トリや防臭にも一定レベル効果があるらしく、一石三鳥。

玄関周りは蚊取り線香、蚊遣り器コンビ。
寝室はオイル系がおすすめ!


蚊取り線香を蚊遣り器で飾ろう!選ぶポイントは?

蚊取り線香をいざ炊く際に、要らない缶に備え付けのスタンドで立てて炊いてては、なんか物足りない。玄関なので、それなりに魅せたい!

最近は、クール&モダンな蚊遣り器が数多く発売されてますが、ここでは、冒頭に書いた”風情”をテーマにおすすめポイントを書きます。


信楽焼ブランド「へちもん」トルコ青の蚊遣り器


【画像2】

"へちもん"とは、 【ふうがわりなモノ】 の意味に使われた信楽の職人ことばがその名の語源となる、滋賀県甲賀市の山里、信楽町で作られている陶器。日本六古窯のうちの一つで1200年以上の歴史がある伝統工芸JAPAN CRAFTの代表格。
1点1点が手作りで、一つとして同じものが無い、[不均質] の個への拘り、職人たちのまごころ、遊び心、哲学や想いが形になってます。その風合いや経年劣化を楽しんでほしい1点です!


初めての蚊遣り器はコレ!陶器で作られた風情


  • 金魚
  • あさがお


いきなり高価で、頻度の限られる蚊遣り器の保管場所に困りたくない方におススメなのがこのシリーズ。
陶製で、表に描かれた”あさがお”と”金魚”の描写。色味もオフホワイトと、深みある青で、いろんなお部屋に置いても、目立ち過ぎません。
また、蚊遣り器はしまい込む際に、正直かさばるもの。その点でもコンパクトなこちらは合理的で使用しやすいシリーズ!
他のECサイトでもベストセラーをたたき出す、人気ある2点です。


定番の蚊遣り豚!日本の夏の風情といえばこれ


こちらも伝統工芸、萬古焼の蚊遣り器。
それこそ、様々な名作日本映画や、風刺画でも描かれ続けてきた、Theニッポン!の豚さんたち。
じっと騒がず、蚊と対峙し戦い続けてきた勇敢な豚さんたち。
色んなデザインのものがあるので、一番の”好き”を選びたいところ!

私のおススメはカーキの豚。
  • 白豚蚊遣り
  • カーキ豚蚊遣り


【画像7】



こんなアヴァンギャルドもあります!

【画像8】



生産地の写真。並んでる豚さんたちがカワイイすぎる。。
  • 豚上向き
  • 豚横から




ディズニー(C)ミッキーマウスの蚊遣り器


ミッキーの耳と、トレードマークの赤いズボン!白いボタン。
蚊遣り器に見えないけど、実は蚊遣り器!
ご購入いただいた方の使用例をみると、蚊遣り器以外にも、テーブルに置いて小さなお菓子を入れておく保存容器にも丁度いいそう!ミッキーのお菓子入れ!

【画像11】

風情を楽しもう!


蚊遣り器を通してゆらゆらと立ち上る蚊取り線香の煙を眺めていると、その香りもあいまって、一瞬、記憶の奥底の、懐かしい光景が思い起こされる気がするのは、きっと私だけではないはず。

いよいよ蚊の活動が活発化する晩夏から初秋。
電気蚊取り器や殺虫スプレーとは違った、趣のある日本の風情を楽しみませんか?

【画像12】

書いた人:うつわマルシェ公式 三女こはる
編集:うつわマルシェ公式パパ

うつわマルシェ(C)
※記事の内容や、写真画像の転載や加工、無断での再利用は固くお断りします。

▼今回、ピックアップした商品
蚊遣り器各種