500yenOFF
2019/09/03 掲載

【パンダ食堂のアヤコレ #3】 ごはん鍋で作るレンジで簡単コーンピラフ

【画像0】


こんにちは。パンダ食堂 フードコーディネーターのノガワです。
暦では秋ですが、まだまだ暑いですね。そんな時、コンロの前で料理をするのがつらい方も多いはず・・・

そこで今回は、"火"を使わずに、電子レンジで簡単に作れる、お昼ご飯にぴったりなコーンピラフをご紹介していきます。

ピラフというと、材料を炒めたりして調理の手間が掛かるイメージがあると思いますが、材料もバターもすべてごはん鍋に入れてレンジでチンするだけの簡単レシピです!
(←手抜きしすぎじゃないの??と思われそうですが、大丈夫です!!美味しくできますので!!)

準備が必要な材料も多くはないので、お子さんと一緒にお料理していただくのも楽しいと思いますよ!ぜひ、とうもろこしが美味しい季節にお試しください!



ごはん鍋で作るレンジで簡単コーンピラフ

【画像1】
ごはん鍋で作るレンジで簡単コーンピラフ


材料(※2人分)

◆米…1合
◆水…適量
◆トウモロコシ…1/2本

【A】
◆塩…小さじ1/3
◆コンソメ(顆粒)…小さじ1
◆バター…10g
◆パセリ(ドライ)…適量



作り方

(1)米は洗ってザルにあげ、ごはん鍋に米、水(※1合の線よりも少しだけ少なめに)を入れて30分程浸水させる。
    ※野菜からも水分が出るため、少なめにすることで、よりパラっとした食感に仕上がります。


(2)とうもろこしは芯から実を外す。玉ねぎはみじん切りにする。(この後、芯も使うので捨てずにとっておいてください!)

【画像2】


(3)鍋に【A】を入れて混ぜ合わせ、米を平らに上に(2)、とうもろこしの芯、バターをのせる。

【画像3】


(4)鍋の内蓋、外蓋をしてレンジで500W14分加熱し、庫内で20分程蒸らす。
  • 画像4
  • 画像5


※蓋の穴の位置に気を付けてフタをしてください。


(5)芯を取り除いてしゃもじで混ぜ、器に盛り付けパセリを散らす。

【画像6】


~補足~直火で炊く方法

内蓋、外蓋をしたら、ガスコンロおいて中火強にかけ、蒸気がでてきたら2分そのままの状態にして火を止めます。
20分蒸らせば出来上がり。
直火調理でも火にかけている時間が短いので、そこまで暑さを感じずに作れると思います。ぜひお試しください!


とうもろこしの選び方について

とうもろこしの旬は7月~9月。今が一番美味しい季節です。
とうもろこしを選ぶ際のポイントですが、皆さんは何を見て選んでいますか?

私が選ぶ際に見る一番のポイントが"ひげ"

実は、『ひげの本数』と『粒の数』は同じ!!と言われています。なので、なるべくふさふさとして、枯れて褐色しているものを選びます。枯れていると古いのでは?と思われるのですが、茶色くなっているものほど熟した証拠です。

稀に、ひげがカットされて売られているものがあるのですが、そういう時は、頭の方までふっくらしているものを選びます。あとは、持った時にずっしりと重みのあり、大きいのも実がぎゅっと詰まっていて美味しいものが多いので、ぜひ選ぶ際の参考にしてみてください!


とうもろこしの栄養は?

とうもろこしの主な栄養素はビタミンB1、B2、カリウム、食物繊維です。

粒の皮は、整腸作用のあるセルロースという食物繊維でできており、便秘改善などにも効果的です。また、とうもろこしは、"でんぷん"も多く含み、エネルギー代謝を促進するビタミンB1も併せ持つため、疲労回復に効果的な食材です。

夏バテして、食欲がわかない・・・そんな時には、冷製スープにして飲んでいただくのもおすすめです!




レシピ作成/writing:「パンダ食堂」 野川彩


  • パンダ食堂ロゴ
  • パンダ食堂野上彩プロフィール


北海道出身。鎌倉在住。フードコーディネーター、管理栄養士、キッチンスタジオ「パンダ食堂」運営

短大の家政科を卒業後、企業の料理講師、調理家電メーカーの販促企画で商品PR、レシピ開発、撮影、テレビ出演などを行う。管理栄養士免許を取得したのち、フリーランスとして独立し現在に至る。
調理家電やキッチンツールを使ったレシピ開発を得意とし、レシピ本監修からTV撮影の調理、スタイリング、出演のすべてをおこなっている。


うつわマルシェ(C) / (C) パンダ食堂



▼使用したキッチンツール
    キッチンスタジオ「 パンダ食堂」ごはん鍋 (野川彩 監修レシピ付)


● サイズ: 幅21.5cm ×奥行19.5cm ×高さ15cm
● 素材: 陶器
● 生産国: 日本(三重県四日市萬古焼)
● セット内容: ごはん鍋本体/野川彩監修 「パンダ食堂のごはん鍋」で作る料理レシピ集
  • パンダ食堂のごはん鍋