500yenOFF
2019/10/30 掲載

パンダ食堂の調理道具『耐熱ミニグリルパン』発売です

【画像Thum】


フードコーディネーター・管理栄養士のノガワアヤです。

私も日々の生活でフルに使用している「耐熱ミニグリルパン」がいよいよ発売となります。

【画像1】

普段のごはんからお菓子作りにも使えて、さらには今大ブームのキャンプ場でも活躍できるアイテムです。


耐熱ミニグリルパンの活用方法

私が気に入っている点は、陶器ですが『直火OK』の点が一番の理由です。 朝食ならミニグリルパンを温め、バターを落として卵液を注ぎ、ちょっと固まってきたらあとは火を消して余熱でお好みの固さになるまで混ぜるだけで簡単にスクランブルエッグが作れます。お皿変わりにもなるので、そのまま食卓に出して熱々の状態でいただく事ができ、フライパンを洗う手間もいらないので一石二鳥です!

【画像2】

更に、魚焼きグリルもOKなので、お刺身用のタコ、にんにく、パプリカのみじん切り、ピザ用チーズ、オリーブ油を少々かけてチーズが溶けるまでグリルで焼くだけで、簡単おつまみもあっという間にできちゃいます。

【画像3】

熱々の状態でグリルパンごと食卓に出せば陶器の余熱でしばらくぐつぐつと温かい状態が続くところも気に入っています。

【画像4】

おうちパーティーなどの時にもグリルパンごと出すと食卓も華やかになり、料理が冷めてきたら電子レンジにもかけられます。 ちなみに、IH調理器具には対応しておりませんが、オーブントースター、オーブンレンジなどには対応しています。

また、一番便利なのが洗い終わった後は布巾で拭いて乾かしておけば良いというところ。
洗い終わった後に再び火にかけて乾かし、油を薄く塗ってメンテナンスをするという手間などもいらないでとっても楽に使っていただけます。

色はホワイト、グレー、ブラックの3色

シックでかっこいいイメージのブラック、食卓が一気に華やぐホワイト、どんなお料理にもなじむグレーと3色あります。お好みのカラーを見つけてくださいね! シンプルな形と主張しすぎない色味の調理器具なのでプレゼントなどにも喜んでいただけるアイテムだと思います。

購入特典のレシピ

商品に同梱されているレシピには

『直火とオーブンの両方使って作るバナナのクランブル』
【画像5】


『生ハムのスクランブルエッグ』
【画像6】


『マッシュルームのエスカルゴ風』
【画像7】


こちらのレシピも付いてきます。
どれもとっても簡単にできるものばかりです。ぜひお試しいただけると嬉しいです。

持ち運びにも軽いので、割れないようにだけタオルなどでクルッと巻いていけば、キャンプにもとってもおすすめです。陶器のフライパンを持参している方は少ないと思うので、ちょっと注目されますよ!!






レシピ作成/writing:「パンダ食堂」 野川彩


  • パンダ食堂ロゴ
  • パンダ食堂野上彩プロフィール


北海道出身。鎌倉在住。フードコーディネーター、管理栄養士、キッチンスタジオ「パンダ食堂」運営

短大の家政科を卒業後、企業の料理講師、調理家電メーカーの販促企画で商品PR、レシピ開発、撮影、テレビ出演などを行う。管理栄養士免許を取得したのち、フリーランスとして独立し現在に至る。
調理家電やキッチンツールを使ったレシピ開発を得意とし、レシピ本監修からTV撮影の調理、スタイリング、出演のすべてをおこなっている。


うつわマルシェ(C) / (C) パンダ食堂



▼使用したキッチンツール
キッチンスタジオ「パンダ食堂」 ミニグリルパン (野川彩監修 レシピ付)